TOPICS

続きを見る

  • 阪神電気鉄道

    阪神電気鉄道

    阪神電気鉄道株式会社(はんしんでんきてつどう、英称 Hanshin Electric Railway Co.,Ltd.)とは、大阪と神戸を結ぶ鉄道と、その沿線の都市を中心に路線バスを運営している大手私鉄。略称は「阪神電鉄」または「阪神電車」。

    テーマ投稿数 521件

    参加メンバー 31人

  • 南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道

    南海電鉄・泉北高速・阪堺電気軌道

    唯一の相互乗入鉄道「泉北高速鉄道」の話題や「阪堺電気軌道」の話題もこちらへ! 大阪は難波から和歌山・関西空港・高野山(極楽橋)を結ぶ大手私鉄、南海電鉄と関連した話題ならなんでもどうぞ! もちろん、泉北高速や阪堺電軌に特化した話題もOKですよ!

    テーマ投稿数 1,329件

    参加メンバー 42人

  • 大阪市交通局

    大阪市交通局

    地下鉄、ニュートラムから懐かしい市電やトロリーバスまで。 大阪市交通局のトラコミュです。

    テーマ投稿数 189件

    参加メンバー 23人

  • 神戸(兵庫)食べ歩き

    神戸(兵庫)食べ歩き

    神戸の食べ歩きに関する事なら、何でもどうぞ

    テーマ投稿数 1,483件

    参加メンバー 90人

  • 湯村温泉 (兵庫県)

    湯村温泉 (兵庫県)

    湯村温泉(ゆむらおんせん)は、兵庫県美方郡新温泉町大字湯(旧温泉町、旧国但馬国)にある温泉。 平安時代(848年)開湯という歴史ある山陰の山峡にある閑静な湯治湯。「湯けむりの郷」と称し、また1981年のNHKドラマ「夢千代日記」のロケ地としてその風情が全国に知られるようになり、以来「夢千代の里」とも称する。 ※ 同名の温泉が山梨県甲府市にもある。また、島根県雲南市木次町には出雲湯村温泉という温泉がある。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • 彦根

    彦根

    江戸時代には井伊氏の城下町、中山道高宮宿・鳥居本宿の宿場町となった都市で、大藩の城下町がひしめく京都150km圏内では有数の城下町であった。又、京都・名古屋・敦賀の3市からは等距離で行けるため、これら三方との交流は現在でも多い。 彦根城 玄宮園・楽々園 埋木舎 滋賀縣護國神社 彦根城博物館 旧彦根藩松原下屋敷庭園 俳遊館 佐和山城跡 佐和山遊園 夢京橋キャッスルロード ひこにゃん

    テーマ投稿数 444件

    参加メンバー 42人

  • 近江八幡

    近江八幡

    豊臣秀次が築いた城下町を基礎に中世・近世は商業都市として発展した。所謂近江商人発祥の地である。江戸時代以前の風情がよく残る新町通り・永原町通り・八幡堀周辺・日牟礼八幡宮境内地は八幡伝統的建造物群保存地区として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、時代劇の撮影場所としてもよく使われる。ウィリアム・メレル・ヴォーリズが住み多くの建築作品を遺した地としても知られている。八幡伝統的建造物群保存地区 ヴォーリズ記念館 近江八幡市立資料館 近江八幡YMCA会館 旧西川家住宅 旧伴家住宅 旧八幡郵便局 白雲館 八幡堀 日牟禮八幡宮 NO-MA あきんどの里 池田町洋館街 かわらミュージアム 長命寺 伊崎寺 西の湖水郷地帯 ハイド記念館・教育会館 八幡公園 曳山とイ草の館 本願寺八幡別院 歴史民族資料館

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 17人

  • 明石

    明石

    子午線のまちとして有名である。明石はあくまで日本標準子午線上の自治体の一つであるが、1910年、日本最初の子午線標識が建立され、明石が子午線のまちとして定着している。 織田家長屋門 魚の棚商店街 明石公園 明石城 明石天文科学館 長寿院 月照寺 亀の水 人丸神社 休天神社 腕塚神社 忠度塚 密蔵院 無量光寺 魚住・住吉神社 明石江井島酒館 明石西公園 明石中崎公会堂 日露戦争忠君碑 稲爪神社随神門 

    テーマ投稿数 335件

    参加メンバー 34人

  • 京橋

    京橋

    大阪ではキタの大阪・梅田、ミナミの心斎橋・難波、下町の天王寺・阿倍野橋ほどの規模はないが大阪ヒガシを代表する駅としてかなりの乗降客が存在する。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 14人

  • 嵐山

    嵐山

    嵐山は京都府京都市の観光地。本来地名としては西京区を指し、左岸は右京区嵯峨であるが、観光案内等では嵯峨地区を含めた渡月橋周辺全域を一まとめに嵐山と称する事が多いため、本記事では渡月橋周辺全域をしての嵐山を扱う。嵐山は桜や紅葉の名所である。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。なお渡月橋をはさんで上流が大堰川で、下流から桂川となる。JR山陰線の北側には嵯峨野と呼ばれる観光地が広がっている。元来は寺社めぐりや紅葉などの景観が観光の主体であった。1980年代には渡月橋の北側を中心にタレントショップが急増し、修学旅行生など若い観光客で賑わう一方で、雰囲気が破壊されるとの批判もある。バブル崩壊後はこうしたタレントショップは減少傾向にある。

    テーマ投稿数 70件

    参加メンバー 27人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「地域生活(街) 関西ブログ」 カテゴリー一覧