TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

三木情報 新着記事 NEW POST

help
  • 胡蝶蘭がふたたび咲いています。

    2017年5月、弟が急死してから、仏壇には花を絶やさないようにして拝んでいます。2019年3月には母が天寿を全うしました。そこで母がずっと拝んでいた大きな仏壇を「お焚きあげ」して、いまの仏壇にしました。重厚感があって、とても小さな、仏壇のまえにすわると、気持ちがしっくりします。(籐椅子に腰掛けます)花をたびたび替えるのは無理なので、ずっと胡蝶蘭を横に供えています。夏は仏間を25度に冷房して、胡蝶蘭を2カ月はもたせています。夏、畑や裏山の外仕事から家に入ると、冷房の仏間でひと息入れます。これがなんとも快い。くせになっています。散ってしまった胡蝶蘭は外に出して、買い替えていました。ところが床に並べてある胡蝶蘭がチラホラ咲いているのを、よそのお宅で見ました。尋ねたら、「何の世話もしてないけど、また咲いている」ですって...胡蝶蘭がふたたび咲いています。

    うらのやぶのおじいさん

    古希からの田舎暮らし

    読者になる
  • 北谷川の桜は7分5厘咲きかな。

    朝から裏山に階段をつける作業をしました。手すりは先日〈大志くん+大志母〉が頑張ってくれました。手すりはビニールパイプです。8年は大丈夫でしょう。(ぼくが90歳まで裏山に登るとして)階段のほうは杉の2✖4材に、水性クレオパワーを二度塗りしました。鉄筋を曲げて大地にとめています。前の手すりは竹、前の階段は丸い枝でした。どちらも6年で腐って、ダメになりました。頂上までは、まだ20段超の階段をつけねばなりません。ボチボチやります。午後は口吉川町の桜《東中から蓮華寺の橋へ/蓮華寺の民家の桜(7分咲き)/東・保木の公民館の桜(8,5分咲き)/大島⇒槇⇒吉祥寺⇒里脇の桜/北谷川の桜並木/橋のたもとのシャレードの桜(8分咲き)/東条川とどろき荘前の桜(9分咲き)/桾原と東中の境の桜(9分咲き)》を車で見てまわりました。本命の北...北谷川の桜は7分5厘咲きかな。

    うらのやぶのおじいさん

    古希からの田舎暮らし

    読者になる
  • 車谷長吉の「文章」に魅せられて

    世の中は「コロナ、コロナ」でビクビクしています。東条図書館の閲覧室には入ることができなかった。本も借りられなかった。三木の図書館も4月1日からそうなるのではないか。心配になって3月31日に三木の図書館に行きました。閲覧室には入れましたが、勉強コーナーも新聞を見るイスも全部片付けてありました。座るところは一つもありません。立ったまま本を探すだけです。来館者も少なかった。ガラガラでした。ぼくは家にこもるなら、本を持ってこもりたい。時間をもてあましたときに、本がないと不安です。例えば電車がストップしても、どこかに「足どめ」されても、本があると安心です。だから出掛けるときは、カバンに本を入れています。何でもいい。本なら。読んでも読まなくても、本をカバンに入れています。こんなときですから本を借りておきたい。手当たり次第に...車谷長吉の「文章」に魅せられて

    うらのやぶのおじいさん

    古希からの田舎暮らし

    読者になる

「地域生活(街) 関西ブログ」 カテゴリー一覧