京都府情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/19 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
古都だよりさん
  • 情報提供新緑の京都 嵯峨野嵐山天龍寺から野宮神社、大堰川 京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内古都だよりさんのプロフィール
  • 今日は、五山送り火の日ですが、新緑風景をもう少し続けます。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている天龍寺周辺の新緑風景です。天龍寺百花苑から北門を出ると嵯峨野の竹林の道に出ます。混雑する渡月橋からだんだん古都の雰囲気に浸れる散歩コースですが、最近この竹林も混雑してきました。早朝か、ライトアップイベントの時の夜遅くが狙い目です。この日、天龍寺北門から出て、竹の道、野宮神社経由で嵐電嵐山駅近

2位
ナオ先生さん

3位
店番社長さん
4位 ぬくもりの家 株式会社岸田工務店さん
  • 情報提供夏の風物詩 京都 宮津灯籠流し花火大会 京都注文住宅 自然素材の家づくり 岸田工務店ぬくもりの家 株式会社岸田工務店さんのプロフィール
  • にほんブログ村に参加しています皆さま応援 よろしくお願いいたします 皆さまこんにちは。京都で自然素材・天然素材を使ってお客様と二人三脚で ぬくもりの家づくり 株式会社 岸田工務店です。 https://www.kishidakoumuten.com 7日間の夏季休暇を頂き、本日から通常営業致します。 京都府京丹後 夏の風物詩、宮津花火大会灯籠流しに行って来ました。海と空にきらめくそれぞれの光が宮津の夜に彩ります。炎の帯が連
5位 店番社長さん
6位 HIDEKIさん
  • 情報提供アナウンサーなのになぜ不倫するのか ぶらり京都・こころの散歩道HIDEKIさんのプロフィール
  • お盆も終わり、いつものように夏が過ぎさろうとしています。最近では、以前のように「何事もなかったかのように」すぎる日は少なくなり、いつミサイルが落下してくるか分からないような状況になりつつあります。以下のタイトルを見て、皆さんはどうお考えになりますか。〇サイコパスは遺伝が8割。〇起業したオーナーの8割は1年以内に倒産する。〇入会した方の8割が1年以内に成婚退会します。これって、「目を引く」には違いあ
7位 kanohukumonakaさん
8位 京のラーメン記者さん
  • 情報提供西京区下津林ラーメン 京都ら〜めん新聞京のラーメン記者さんのプロフィール
  • こんにちは、ラーメン記者の麺・食い太郎でございます。今日も麺の事なら何でも知ってらっしゃる麺知監督とのラーメン談義が始まりました。俺・・・昔から下津林にある老舗ラーメン店に初めて行きました。麺知監督・・・ああ、あそこ駐車場ないからなあ?。俺・・・やはりご存知でしたか?下津林交差点を西に100メートル程行った北側にある珍龍に行きました。麺知監督・・・で何を頼んでん?俺・・・中華そば大です。麺知監督・・・
9位 京のラーメン記者さん
  • 情報提供京ラーメン右京区:京菓子山科区 京都ら〜めん新聞京のラーメン記者さんのプロフィール
  • 今日の店は、嵯峨 『ラーメンキャプテン』です。平日は早く閉まるようで、なかなか行けませんでしたが、土日祝は21時までやってるようで、今日はチャンス‼?と思い、行ってみました。カウンター6席、4人掛けテーブル2席のこじんまりとした店内。ラーメン並650円を注文。昔ながらのあっさりとした醤油ラーメンで、厚めに切った一口チャーシューが何枚も入っていました。麺の量も結構あって、ボリュームのある1杯でした。肉のジュー
10位 古都だよりさん
  • 情報提供新緑の京都 嵯峨野嵐山天龍寺(境内) 京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内古都だよりさんのプロフィール
  • 「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている天龍寺の新緑風景です。足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として京都五山の第一位とされてきた歴史があります。元治元年(1864年)、蛤御門の変に際して長州軍の陣営となり、兵火のために伽藍は焼失するなど、また応仁の乱や火災などにより何回か被害を受けて再建した歴史があります。名勝嵐山や渡月橋、天龍寺の西側に広がる亀山公園などもかつては天龍寺の境内地でしたが
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 刀八毘沙門天の1人で仏々さん
  • 情報提供総本家ゑびや(そば) 刀八毘沙門天の1人で仏々刀八毘沙門天の1人で仏々さんのプロフィール
  • 四条堺町の南側にある老舗お蕎麦屋さん。店舗はビルの地下にある。階段を降りると古風でモダンなお蕎麦さんが現れる。ビル地下側からも入り口があり、こちらのほうが それっぽい!創業が安政元年と言うから幕末期1855年つまり132歳である無理に古典に走らずまた新しいものを入れすぎずの店内で大変好感が持てる。ざるそば定食850円、意外と庶民的な価格漬物、小鉢にかやくご飯、蕎麦は五割か?あっさりしている香りも薄めだが舌触
12位 風と雲さん
更新時刻:17/08/19 14:30現在